2020年4月 のアーカイブ

~西屋代ハウス『ニンジン』・『パプリカ』の生育・収穫情報!~

28
4月

皆さん、こんにちは!

4月もあと少しで、終わりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は西屋代ハウス『ニンジン』・『パプリカ』の

生育・収穫情報をお伝えします。

 

まず、最初は『ニンジン』です。

下の写真は、『間引きニンジン』を袋詰めした物です!

有機栽培なので、生でもそのまま、食べることが出来、

『サラダ』・『スティック』などで調理するのがお勧めです。

広島市内では、レクト広島店内の『わくわく広場』で、現在、販売してます!

 

次に、紹介するのは『パプリカ・フルーピーシリーズ』です。

定植後、約18日が、経過しております。

葉色を見ながら、『ぼかし肥料』の追肥を行なってます!

 

最後は、コロナウイルス対策として、西屋代事務所にも『注意の張り紙』を貼っております。

藤本園長が、作成しました。命に関わることです!自分の体や職場の仲間も大切にしましょう!

 

以上、アグリの広報担当高田がお送りしました。

~西屋代ハウス『パプリカ』・『ニラ』・『オフショット』のご紹介!~

21
4月

皆さん、こんにちは!

4月も残り少しとなって来ましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は西屋代ハウス『パプリカ・ニラ』と『オフショットをご紹介致します。

 

まず、最初は『パプリカ・ちびパプ』です。

定植後、約2週間が経過しております。

『甘くて、美味しい』パプリカに、して行きたいです!

 

次に、ご紹介するのは『ニラ』です。

このニラは、外(露地)で栽培しており、

パプリカのコンパニオンプランツとして、これから使用します。

 

最後は、『農場内でのオフショット』のご紹介します。

西屋代農場内で、見かけた『虹』です!

なかなか、見ない光景なので、癒されました!

藤本園長だと、『何や~もう少し、アップで撮れや~』とおそらく言います。

今日も、元気に作業されてました(笑)

 

世間は、『コロナ』か『アベノマスク』などのニュースが、出てますが、次回も

楽しめるブログをお届けしたいと思います!

 

以上、アグリの広報担当高田がお送りしました。

 

 

~西屋代ハウス『パプリカ・紅しぐれダイコン』の生育情報!~

17
4月

皆さん、こんにちは!

コロナウイルスの緊急事態宣言が、出てしまい、

暗い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、西屋代ハウス『パプリカ』『紅しぐれダイコン』の

生育情報をお伝えします。

 

まず、最初は『パプリカ・フルーピーシリーズ』です。

定植後、1週間が経過しました。

収穫時期は、7月頃を予定しております!

次に、ご紹介するのは『紅しぐれダイコン』です。

3月22日に播種した物です。本葉が、4枚ほど

出てきております。収穫時期は、5月下旬を予定しております。

 

最後に、下の木材で作成した『にら・赤キャベツ』と書いてある札は、藤本園長が作りました!

『小さい札じゃ、わし、わからんのよ』と言っておりましたので、作成したそうです(笑)

木材関係作業の依頼をすれば、快く!?作ってくださるので、ありがたいです。

 

このような状況ですが、明るい話題があれば、ご紹介いたしますので、次回の

ブログも楽しみにしていて下さい!

 

以上、アグリの広報担当高田がお送りしました。

 

~西屋代ハウス『パプリカ』の生育情報&『春のオフショット』のご紹介!~

8
4月

皆さん、こんにちは!

暗いニュースばかりで、皆さん大変ですが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は西屋代ハウス『パプリカ』の生育情報と

『春のオフショット』をご紹介します。

 

ます、最初は『パプリカ・ちびパプ』です。

4月7日に定植しました!

色は、『レッド・オレンジ・ゴールド』の3色です。

7月から、11月までを収穫予定としております!

次は、『春の訪れを感じる』オフショットを2枚ご紹介します。

1枚目は、『つくし』です。

西屋代農場内に、生えてました!『春が来たな』という気持ちになりました!

 

2枚目は、町内の三蒲小学校に咲いていた『さくら』です。

花も満開で、ちょうど見頃を迎えており、とても綺麗でした!

コロナウイルスが、全国的に流行っておりますが、一人ひとりが、自覚を持って、行動と

対策を取って行きましょう!

 

以上、アグリの広報担当高田がお送りしました。

~西屋代ハウス『紫ミズナ・紅しぐれダイコン』の収穫情報!~

1
4月

皆さん、こんにちは!

4月に入り、新年度最初のブログになります。

今回は、西屋代ハウスの『紫ミズナ・紅しぐれダイコン』の

収穫情報をお伝えします。

 

まず、最初は『紫ミズナ』です。

こちらは、3月に入り、収穫・出荷をしております。

紫色のミズナは、珍しいですが、生で食べる場合は、『サラダ』で食べるのが良いです!

 

次に、紹介するのは『紅しぐれダイコン』です。

こちらは、3月22日に播種をして、約10日が経過しております。

本葉が、4枚程度まで生長してます!

5月頃に、収穫を予定しております。

 

4月に突入しましたが、コロナウイルスで、世間は暗くなってますが、一人ひとりが出来る対応を

取りながら、お仕事頑張って行きましょう!

 

以上、アグリの広報担当高田がお送りしました。