‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

ひろしまトラックまつり参加

2
10月

皆さんこんにちは。

今週はリジョートランスポートがお送りいたします。

 

10月10日毎年恒例のひろしまトラックまつりが開催されます。

今年は例年と違いオンラインでの開催となります。

 

各社トラック60台が集結し、どのトラックが1番かっこいいかを決める

オンライン投票にわが社のトラックが参加!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投票者の中から総額50万円相当のプレゼントを

準備されてますので是非みなさん参加してみてください(^^)/

 

視聴・投票の仕方、詳しい内容は、『ひろしまトラックまつり2021』を検索し確認お願いします。

Instagramでの投票になりますので、ユーザー登録・利用されている方はフォロー、ご家族・知人に拡散お願いします。

  1. hirotokyo_seinenbukyogikaiをフォローまたは#ひろしまトラックまつり2021で検索
  2. 当日朝からインスタで投稿されるかっこいいトラックにいいね!(ここでリジョーのトラックに1票お願いします!)
  3. 午後2時半より結果発表です。

リジョートランスポートがお送りいたしました。

アロウの仕事 part2

27
9月

みなさんこんにちは

アロウ㈱ 空調設備管理技術部 瀧下です。

 

今回はアロウのおしごとpart2と題しまして、空調のお仕事を紹介します

 

 

『空気清浄度測定』

病院のオペ室、食品工場、精密機械工場、医薬製造工場などなど…

空気がキレイでないといけない場所が本当にキレイかの測定です。

そこでこの機械が必要になります。

 

 

『パーティクルカウンター』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見えない小さな粒子を計測できます。

ちなみにアロウが所有しているパーティクルカウンターでは

0.3μm(マイクロメートル) = 0.0003mm(3/10000mm) まで計測可能

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにちなみに春先にやってくる PM2.5(ピーエム2.5)は 2.5μm だよ

 

 

『クリーンスーツ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

測定にはこちらを着用します

人間から発生するホコリにより空気を汚さないために着ます

 

ちなみに今年のトレンドカラーはブルー

ワンサイズアップでゆったりめに着こなすのが最近のトレンド

 

これからも最新のトレンド情報を続々配信していきます

よろしければチャンネル登録と高評価よろしくお願いします

アロウの仕事

9
7月

皆さんこんにちは

アロウ㈱由元です。

 

早速ですが、今年も暑い時期に突入し、私の所属する空調設備部隊は、

日夜空調設備の点検・整備・試運転調整・測定に明け暮れております。

ところで私はリジョーグループの一員となってから、ずっと思っていた事がありました。

それは、「弊社の仕事内容を詳しく分かっている人ほぼいないんじゃねという事です。

実際に以前、本社の会議で、アロウの事をどのように説明するとより良いですか?など質問が上がっておりましたし、

正直私も入社以来、日々こなす業務は初めて遭遇する事ばかりでした。

ですので、この度は仕事内容を簡単に紹介したいと思います。

 

まず、我々が触れている空調機ですが、皆さんのイメージするエアコンではありません。

一般の方が目にする事は無く、空調機械室等の大部屋に鎮座しております。

大きさも、4~5人くらいが使用するロッカーサイズから、2階建てのプレハブサイズまで、幅広くあります。

大型ショッピングモール・病院・工場等の大規模な空間を空調する装置です。

ですので、皆さんが日常で思い描く空調機と我々の空調機では、英語と日本語くらい違います。

それを踏まえたうえで、本題の仕事内容です。

 

点検・整備

熱交換器(エアコンの中に見える金属の薄い板の大きい版)等の各部品を、

異常の有無の確認や部品交換する事です。

(こちら空調機に組み込まれているモーターや、ファン) 大きいです

 

 

試運転調整・測定

空調機から大規模空間へ送る(想像以上に大量な)空気を設計値に調整する事です。

凄く特殊な作業としては、病院のオペ室やICU、半導体工場や医薬品工場等のクリーンルームと呼ばれる空間での作業です。

勿論、このクリーンルームのシステムの始まりには空調機があります。

一般の空調と違うのは、HEPAフィルターやULPAフィルターと呼ばれる、

超高性能フィルターが空気の出口に取付られている。という事です。

(左 新品、右 交換したもの)

 

この、ものすごくキレイな部屋を、本当にキレイなのか数値測定したり。

超高性能フィルターを交換・測定し、フィルターに漏れが無いか確認したりしています。

(測定器は軽自動車のお値段くらい高価です)

この超高性能フィルターもとても高価ですが、フィルターがガラス繊維で出来ている為、簡単に破れます。

私もアロウに入社したばかりの頃、

同期の人間と交換作業で、寸切りに突き刺した事を思い出します。

とても怒られました・・・。懐かしいな~・・・。

 

大雑把に説明しましたが、この様な感じです。

そんな事より失敗談を聞きたい方は追々お話ししますので沢山の『いいね』を御願い致します。

それではまた

社内プレゼンの様子

24
4月

今週は経営企画室です  :roll:

 

さてさて、GWが近づいてきました

環境や立場で人それぞれのことと思いますが。

昨年のGWは緊張感、閉塞感、日常と違う特別を感じながら過ごしておりました。。

今は特別感が薄れ慣れてきましたが、

感染対策は油断しないようにしなきゃですね!

 

2月の人事異動で 若手2名が同じ部署に配属されました :-D

わー! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

私もそうでしたが、現場業務一筋で経験してきた彼らにとっては、

なにもかもがチャレンジの連続の日々なんだろうなと。

強烈な苦手意識にでもとらわれなければなんとか慣れも習得も早いもんです。

 

お客様に依頼されたことを道具や工具を使ってイメージしたように物事を進めていた彼らも、

これからは社内外で自社のこと、リジョーグループについて発信する、相談されることが増えます。


部長の提案をきっかけに

自分の調べたことを、自分で伝える 自社紹介 プレゼンにチャレンジしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく調べて自分の言葉で説明できていましたよ。

二人がお互いに協力し合って練習してきたのが良かったですね。

 

今回の発表がうまくいったかどうかは、本人たちなりに思うことがいろいろあるでしょうけど

自社のことを知ることから始めたプロセスそのものに、

これからの彼らにとって大きな価値があったはずです。

 

 

花が咲くことを期待! まずは土と種まきですね。

 


 



 

 

アロウ㈱ 新入社員

15
4月

皆さんこんにちは!

アロウ㈱の仁井田です。

これまで、弊社が担当する週のブログは屋根中さんにお任せしていましたが、

この度私がバトンを受け取りました。

ブログなんてやったことが無いので、なにかものすごく気恥ずかしい感じがしますが、多分それはきっと気のせいだと思うので、

まずは無難に新入社員の紹介を。

 

 

一人目は、2月15日よりアロウの仲間入りをしました青戸雄太くん

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚→マスオさん化する為に島根から広島に移住した変わり種で、

4月1日入社式の日に 1歳になったばかりの娘ちゃんの良きパパでもあります。

第二種電気工事士、DD3種、液化石油ガス設備士等、必要な資格も取得済の即戦力で、

入社以降早速、前線でばりばり働いてくれています。

 

 

 

そして二人目、4月1日から(ほぼ)新卒にて採用となった唐笠拓海くん

 

 

 

 

 

 

 

 

現在22歳(若い!)で、高等技術専門校での1年の修行を経て、この度アロウ入社となりました。

唐笠くんも第二種電気工事士、DD3種は取得済の期待の新人です。

慣れない事の連続で覚える事も多く、最初は戸惑う事ばかりだと思いますが、

やる気さえあれば大抵の事はなんとかなるもんです。

 

元気があれば何でもできる!by猪木(現在闘病中ファイト

為せば成る、為さねば為らぬ何事も!by仁井田(ポシティブシンキング

リジョーグループの年度経営方針でもある『チャレンジ』を実践して頑張ってほしいです。

 

 

 

 

また、この3月22日を以って、アロウは創業30周年を迎えました。

『1991年に創業以来、バブル崩壊やリーマンショック等、紆余曲折はありましたが、得意先の方々や仲間たちの力で乗り越えてきたからこそ、今のアロウがあります。様々な方面からのお力添えを得られたことは本当に幸せなことだと思います』

以上は、現在闘病中の矢野相談役からのお言葉になります。

(現在はジムにも通い体力増強に努めておられるそうです)

 

30周年はひとつの通過点に過ぎず、40周年、50周年、そして100周年と会社を継続していく為に、「アロウじゃなければ」「アロウに任せておけば大丈夫」と言ってもらえるような仕事を、これまで以上に心掛けなければと、気が引き締まる思いです。

リジョーグループの一員として、またグループを引っ張っていく存在になるべく、社員一同、日々邁進していく所存です。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

以上、ウチのワンコ(チロ♂3歳)が可愛過ぎてキュンタヒ間近な仁井田でした。それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸  うちの優男枠屋根中さんは今日も元気です

山口営業所よりお知らせ

12
3月

皆様こんにちは、リジョーロジテック㈱山口営業所の三隅です。

 

以前顔写真で登場以来です。

今回は、なんと、山口営業所のブログ係を新たに任命されました!!

聞きたくないでしょうが簡単に自己紹介を・・

出身地・・山口県

年齢・・・41歳

入社・・・令和1年8月

趣味・・・料理・温泉巡り

 

とその他お伝えしたいことはたくさんありますが、いらない情報になってしまいそうなので、この位にします。

2年前に中途採用で入社しましたが、山口営業所の先輩方に仕事を丁寧に教えてもらいながら日々

成長できていると、感じております。

筋肉痛も一日遅れで来てます・・もっと若いときに入社していれば・・(笑)

まだまだ成長出来る事がたくさんあると思います。初心忘れるべからずでしっかり頑張ります。

今回は最初の投稿なので、こんな感じにさせてもらいました!!

次回から会社のこと、山口県の事などいろいろな情報をお伝えできればと思います。

 

最後に、先日温泉帰りに食べた山口名物の瓦そば!!美味です。一度は食べて頂きたいです!!

社内での分煙対策

10
3月

みなさんこんにちは!

 

今回は施設の紹介です

 

こちら、本社敷地内の喫煙室になります。

 

受動喫煙防止対策が進む昨今、

リジョーグループでも従業員や関係者の健康を考え、屋外の隅っこに喫煙室を整備しています。

 

完全分煙のため、非喫煙者の悩みも解消です! :-D

 

 

ただ喫煙者である私にとっては、

隅っこの離れた場所が少し寂しい気持ちも・・・ (^^;)

 

今週はリジョートランスポートがお送りいたしました。

 

 

 

優勝おめでとうございます!

1
12月

な、な、なんと!?


新聞にリジョーグループ優勝の記事が…

おめでとうございます :-D (パチパチ)

 

 

皆さんとても良い表情です

 

 

田村アナウンサーだ! 写真うらやまし

『換気について』

5
6月

みなさん、こんにちは 省エネ事業部の屋根中です。

新型コロナウイルスについては、withコロナとかアフターコロナとか言われるように、当面は長い付き合いになりそうです。

そこで、今回は、換気についてお話しをしようと思います。

 

換気


そうです。ドアや窓を開けることですが、換気の基本は『風の通り道を作る』ことです。

できることならば、『対角線』を意識することが重要です。

もちろん、窓がない空間や対角線ではない場合は工夫が必要です。(サーキュレーターなどで換気する)

 

また、これからの時期や夏季に向けて車内の換気についてもお伝えします。


こちらも写真のように対角線を意識した換気がポイントとなります。

もちろん雨が降っている時は注意が必要ですが、窓を全開にすることなく、こぶしが入る程度で走行してください。

車内にこもった熱風を車外へ排出するには最適です。

 

一度、お試しください。

『台風19号』

18
10月
2019年10月に発生した台風19号により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 
今週のブログは横浜の冨永がお送りします。
 
 一生に一度訪れるかどうかの巨大な台風19号が東日本各地に甚大な被害をもたらしました。
 
天候に左右されない頑固なスポーツであるラグビーですら中止になるくらいの前代未聞のものでした。
 
毎回大雪や台風、地震等の自然現象に都市部である関東は弱く、何の対策も準備も整っていないことを痛感させられます。
 
24時間365日必ず営業しているはずのコンビニですら休業をする事態に。
 
あわてて普段使用していなかった我が家の懐中電灯を引っ張り出してきたのですが、スイッチを入れても全く点灯しませんでした。
 
電池切れかと思い交換しようとして中をのぞいてみると、なんと電池が液漏れをおこしていて中は錆だらけでした。
 
こういう事ってよくある事ですね。日頃から災害に対しての意識が薄すぎるというか・・・。
 
万一停電するような事があったら炊事も洗濯も風呂にすら入れない事もある肝に銘じておかなくてはと思いました。
 
まだ災害の爪痕がどこかに潜んでいるかもしれませんので気を付けてお過ごしください。